参列者に優しい斎場

参列者に優しい斎場

参列者に優しい斎場 誰かが亡くなりお葬式となった場合、参列してもらいたい人に知らせるのは一般的にその日時と斎場の名前や場所と電話番号です。
参列者のうち、車で斎場まで行く人はカーナビを使ったり、またどの道を通ればよいか調べればよいのですが、問題は電車やバスなどの公共交通を使う場合です。
特に地方などでは斎場の場所によって公共交通で行くには難しい所が少なくありません。
家や最寄りの駅からタクシーを利用するしかない場合が多いのです。
自家用車で行くにしてもあまりにもわかりにくい場所では道に迷ってしまう可能性もあります。
もしいくつかの斎場から選べるのであれば、駅に近かったり、道がわかりやすいといったアクセスのよいところを選ぶのをお勧めします。
お葬式の参列者は若くて元気な人達ばかりではありません。
亡くなる人が高齢化するにつけ、高齢の参列者が実に多いのです。
また小さい子どもを連れて参列する人や体に障害を抱えた人のためにもアクセスのよさは大切です。

斎場に駐車場があるかどうかも重要

斎場に駐車場があるかどうかも重要 人生の最後の儀式の場として、斎場は大切な存在感があります。
それだけに慎重に選ばなければなりません。
24時間365日の対応が可能であり、参列者にとってもアクセス良好な位置にある斎場を選択することが必要となってきます。
とりわけ、意外に見落とされがちなのが駐車場が完備しているかどうかの確認です。
最寄駅から近い場所にあるか、送迎バスが用意されているという条件でもない限り、十分な台数を収容できる駐車場が確保されていることを調べておかなければなりません。
参列者の中には遠方から来る人も多く、中には車で参列することもあります。
そんなとき、斎場まで来たものの車をとめるスペースがないとなれば、わざわざ弔意を表するために来られた参列者の方に非常に失礼にあたります。
また、僧侶や霊柩車などもやってきますので、車をとめる必要性が出てくることは避けられません。
斎場を選ぶにあたっては駐車場が完備していることの確認も大変に重要です。
/p>

新着情報

◎2024/5/15

情報を更新しました。
>斎場と火葬場を巡る知識:遺族が知るべき儀式とその流れ
>斎場でのお別れの時間をサポートする、控え室の上手な利用法についての解説
>斎場を訪れる際の便利なアクセスポイント:駐車場情報を網羅
>民営斎場を利用する際の注意点とメリットを解説するお役立ちガイド
>斎場とホテルを上手に利用するためのお役立ち情報ガイド

◎2023/7/21

情報を更新しました。
>高齢者に配慮がされている斎場を選ぶことが重要です
>斎場では葬儀に関する生前相談を行っています
>斎場で生前葬を行うことを選ぶ人が増えています
>斎場でペット火葬を行っているところも増えています
>大きな斎場ともなると食事会場が別に設けてある

◎2022/9/15

情報を更新しました。
>関東で斎場を選ぶときにチェックしたいところ
>斎場で火葬をするかしないかは参列者に合わせて判断する
>公営斎場は一般葬と家族葬の両方を実施することが可能
>非常に気になる!斎場を寺院にすることはできるのか
>菩提寺を葬儀の斎場とするにはどうしたらいいのか

◎2019/2/8

バリアフリー対応がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2018/12/5

斎場へのアクセスは事前に連絡
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

パーキングの必要性
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

火葬場併設の斎場も
の情報を更新しました。

◎2017/5/8

参列者に優しい斎場
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「葬式 場所」
に関連するツイート
Twitter

うちの死んだ婆ちゃんとか、ボケてきたらちょっと賑やかいと誰の葬式だ?って言ってたもんな 普段会わない親戚とかと会ったりするから葬式ってそういう場所だったんだよね田舎だと

lychgate ってのは昔の(イギリスの)教会の墓地あった屋根のある小さな建造物で、葬式が始まる前に棺桶をのっけた台車がその下で待機する場所だったとか。この演説での意味はまぁ「人は死に際して」とかになるんだろうな

返信先:👍 スマホの中身とかな?サブスクとかそれは書き出しといてあげた方がいいと思う。私が母が急死した時、通帳の場所葬式の形態墓はどうするか?教えてくれてたのホンマに助かった。私も口でも言うけどエンディングノートに書いてる。私ら出来ることしとこー!

返信先:他1なんで川でも森でもなく人の運転する電車なんだろう。他人を犯罪者にするなんて本当に言葉で言い表せないくらいに酷いと思う。加害者に強制的にさせられた駅員さんに家族が居たら。乗客に大事な場所に向かっている人がいたら、出産かもしれない、病院かもしれない、葬式かもしれない。本当に自分勝手。

父と母が離れた場所で同時に死んだ時、葬式って別々にあげるんかな?頑張って1箇所に集めるんやろか。