斎場の情報が満載!

ネット環境が整っている斎場もある

ネット環境が整っている斎場もある 親しい知人が亡くなった際に連絡を受ければ、必ず斎場に足を運ばないといけないというのが日本の葬儀スタイルの常でした。
しかし、現代では家族のみで葬儀を行なう家族葬という新しいスタイルの葬儀があらわれただけでなくネット環境を整えている斎場ならではの参列の仕方もあります。
ネット環境を整えていることで、葬儀の模様を生放送という形で斎場のホームページ上で視聴することが可能です。
どなたでも見られるという訳ではなく、生放送を行なっている葬儀に出席して欲しかった方々にIDとパスワードを発行し遺族の方から連絡を受けた方のみが視聴をすることができます。
遠方に住んでいてどうしても参列出来ない、病気の為に出歩けないといった方々には無理をせずパソコンを通して故人を偲ぶことが出来るため打ってつけのサービスといえます。
生放送を見ながらコメントを送ることも出来るのでその場にいる雰囲気を出しており、現代技術を活用した斎場の良きサービスです。

斎場の口コミを探してみましょう

斎場の口コミを探してみましょう 故人のお見送りの場として今や葬儀は重要な位置づけとなってます。
葬儀は仮通夜から始まり、本通夜、告別式、出棺、火葬、納骨という順で実施されることが一般的です。
そしてこの中でもっとも重要な儀式が斎場で執り行われる火葬です。
今や多くの葬儀は専門の葬儀会社で執り行われていますが、その場合でも火葬は斎場で行う必要があります。
その意味で斎場は故人に対する最後のお別れの場と言うことができます。
このためその場所の選定にあたっては十分に検討する必要があります。
斎場は日本全国に数多くあるため、その選定に悩まされることもしばしばあります。
そこで選定の有力な方法として口コミの活用が挙げられます。
インターネットにおいてはその口コミに関するサイトが多くありますので、選ぶ際には大変参考になります。
また口コミサイトでは場所やアクセス方法などといった基本情報も掲載されていますので、実際に利用する際にはこれも便利な情報となります。

新着情報

◎2024/5/15

情報を更新しました。
>斎場と火葬場を巡る知識:遺族が知るべき儀式とその流れ
>斎場でのお別れの時間をサポートする、控え室の上手な利用法についての解説
>斎場を訪れる際の便利なアクセスポイント:駐車場情報を網羅
>民営斎場を利用する際の注意点とメリットを解説するお役立ちガイド
>斎場とホテルを上手に利用するためのお役立ち情報ガイド

◎2023/7/21

情報を更新しました。
>高齢者に配慮がされている斎場を選ぶことが重要です
>斎場では葬儀に関する生前相談を行っています
>斎場で生前葬を行うことを選ぶ人が増えています
>斎場でペット火葬を行っているところも増えています
>大きな斎場ともなると食事会場が別に設けてある

◎2022/9/15

情報を更新しました。
>関東で斎場を選ぶときにチェックしたいところ
>斎場で火葬をするかしないかは参列者に合わせて判断する
>公営斎場は一般葬と家族葬の両方を実施することが可能
>非常に気になる!斎場を寺院にすることはできるのか
>菩提寺を葬儀の斎場とするにはどうしたらいいのか

◎2019/2/8

バリアフリー対応がおすすめ
の情報を更新しました。

◎2018/12/5

斎場へのアクセスは事前に連絡
の情報を更新しました。

◎2018/10/12

パーキングの必要性
の情報を更新しました。

◎2018/8/3

火葬場併設の斎場も
の情報を更新しました。

◎2017/5/8

参列者に優しい斎場
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「葬儀 環境」
に関連するツイート
Twitter

小林信一静岡県立農林環境専門職大短大教授に関するリツイートをチェック。元は日大生物資源科学部教授であり、亡き親父の研究室を引き継いでいただいた方。親父の葬儀を仕切って頂いた。 親父との共同論文は多く、良く自宅で話し合いをしていて話の内容を聞いている。オーストラリアの留学経験がある

返信先:葬儀や法要を重んじる事が出来る環境にいる事をありがたいと、今、心から思っています。 お葬儀や信仰を必要とされない方もいる、したくてもして上げられない方もいる、大切な方を亡くしたのをきっかけに合掌する方もおられます。 葬式仏教って一言でバサって言っちゃダメ、絶対。

返信先:終盤のランクⅤ職員だらけの環境になるとほぼ脱走する葬儀屋さんだ。

返信先:病院たくさんあるのはちょっと羨ましいけど(こちらいい病院まったくないのに選ぶ余地ない)葬儀屋さんもあるんだね💦 山に住んでるお年寄りはバスも少ないし、タクシー高いしでよぼよぼになってもがんばって運転しなきゃなんだよね…免許返納したくてもできない環境

こういうの普通なの? お盆の食事会とか三回忌とかならわからなくもないけど、葬儀や四十九日に浮かれて遠い親戚に孫お披露目なんてされたら私が喪主なら嫌だけど、育ってきた環境の違い、価値観の違いだよなぁ。 じじばばはなんでそんなに孫好きなん。